本文へスキップ

教室案内

柳井護身教室(山口県)

 稽古の内容
柳井護身教室は、脳力開発、護身道、操体を通じて楽に楽しく生きられることを目的としています。
護身道は、基本動作を重視して、"いざという時"動ける体を目指します。
運動量は、柔道、剣道、空手のように汗びっしょりになるようなことはなく、ほんのりと汗ばむ程度です。

 脳力開発
 ストレスからの開放
(愉快で楽しい人生を創造していく考え方)
 操体法  歪みからの開放
(歪みから来るさまざまな症状を自分で軽減)
 護身道  暴漢から身を護る
(脳力開発の考え方をベースにした誰でもできる護身術)



 稽古日及び時間  第2水曜日、月の最終土曜日
14:00から16:00
(30分のフリートークを含む)
都合により、変更になる場合があります。
会員の皆様にはメール等で連絡します。
 稽古費用  月500円(小学生は無料)
 服装について  柳東文化会館では、動きやすい服装と運動靴で大丈夫です。
操体法の時は、五本指のソックスを履いて下さい。


指導者

  時藤 稔明 7段
1953年、山口県生まれ。
日本護身道協会 会長
天真書法塾 弐段師範




会場案内:柳東文化会館( 山口県柳井市柳井1029 )


 禁止行為  会員に対して営利を目的とした活動や宗教活動、政治活動を禁止する。
 お問い合わせ  体験希望や見学希望の方は、お名前、年齢を明記の上、お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから
yanai@goshindo.jp